煎汁などについて勉強した

勉強をしました。伊呂波付けとは、いろは四十七音の順で数えること、いろはで番号をつけることです。色うとは色が美しくなる、彩るという意味です。綺うとは関係する、かかわり合うという意味です。色節とは晴れがましく、光栄なこと、色の具合、色調という意味です。色目とは衣服などの色合い、様子、そぶりという意味です。色めくとは色づく、好色そうにみえるという意味です。煎汁とは調味料の一種のことです。かつおぶし、または大豆を煮出した汁です。煮物に味をととのえます。医王とは仏・菩薩を優れた医者にたとえていう語です。鰯網で鯨を取るとは思いもよらない幸運に出会うことのたとえのことです。慇懃とは礼儀正しいことです。慇懃講とは礼儀を重んずる集会のことです。因果とはすべての物事には原因と結果があるという道理のことです。音信とは便り、訪れという意味です。印判とは印章・印形などの総称のことです。音物とは好意を示す贈り物のことです。http://www.julesbianchisociety.org/